« デジタル一眼レフカメラ・・・ ニコンD80を選ぶ | トップページ | 講座「心の耳で聴くバッハ」を受けて(2) »

2006年8月30日 (水)

ウォータン2歳の誕生日

今日、30日はウォータンの2回目の誕生日である。僅か2年生きただけなのに何でも知っているような大きな顔をしている。自信に満ち溢れている。
それもそのはず、人間に換算すると23歳。立派な大人なのです。

ウォータンの最大の特徴は、ヒトに対しても犬に対しても優しく、愛想がいいこと。決してこちらから吠えることはない。特にダックスやシーズーなど小さな犬にはウォータン自身が低い姿勢になり、目線を合わせて相手してやるので、みんなから歓迎される。
彼がヒトだったら、世渡り上手で、きっと大物になるだろうと、つい、想像してみたくなるのです。


飼い主として私は何をしてやれるだろうか?
3ヵ月半の訓練は既に受けさせた。人によっては、家庭でも訓練を続けているけれど、私にはその気がない。せいぜい散歩の時には威厳を保って歩かせるようにするくらいだ。
それよりも、できるだけいつも近くに居てやろう。そして折々に話しかけ、遊んでやり、夜にはお互いの寝息を確認しながら眠ろう。
犬の一生は短いのだから。
10年後にはこの子も老境に入る。その頃の私も間違いなくかなりの高齢になっている。そのことは、犬を飼い始める前にさんざん考え、覚悟の上で彼を迎えた。
何が何でも私自身の健康を維持し、彼を最後までキッチリ飼うのだ。

彼と生活を共にするようになってからというもの、精神が実に安らかになり、体力も年齢に見合わず充実してきた。これは実感である。
ありがとうウォータン!これからも頼むぜ。

P1010018ver3_1

63日、我が家に来てすぐの頃
秘蔵写真です






83
83日、年賀状に使用した写真






06082901
2006/8/29 撮影




06082902
2006/8/29 撮影





|

« デジタル一眼レフカメラ・・・ ニコンD80を選ぶ | トップページ | 講座「心の耳で聴くバッハ」を受けて(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172334/11663568

この記事へのトラックバック一覧です: ウォータン2歳の誕生日:

« デジタル一眼レフカメラ・・・ ニコンD80を選ぶ | トップページ | 講座「心の耳で聴くバッハ」を受けて(2) »