« 桜を追いかけて京都へ...半木の道、上賀茂神社、平安神宮神苑 | トップページ | ケツァルコアトルス!?...「世界最大の翼竜展」を見る »

2008年4月24日 (木)

栄界隈ぶらぶら歩き...春姫道中など

暇をもてあますとぶらりと街へ出る。
名古屋は近年名古屋駅前の発展が著しいが、ゆったりと時間を過ごすには、昔も今も栄地区の方が適当だ。ファッショナブルなビルがたくさんあり、素敵な女性も多いというだけでなく、ここには久屋大通やオアシス21など公園的要素がたっぷりあるから。乗ったことはないけれど、栄交差点の一角には大きな観覧車まである。

日曜日には結構、イベントもやっていて、写真ネタにも事欠かない。
お昼過ぎ、地下鉄を降りて、地上へ出ると、栄交差点は大勢の人たちで取り囲まれていた。ちょうど「春姫道中」の行列が通過するところでした。
もう名古屋の人にはお馴染みになっているが、名古屋城開府400年(2010年)を記念して本丸御殿を復元しようと世論を盛り上げるための市民団体による示威活動ですね。
200人以上の行列参加者は公募で選ぶというのはユニークです。今年の春姫役はなかなか良かった。
この行列は、徳川義直の正室となった春姫の嫁入りの模様を再現したものだという。行列の終点の名古屋城に到着すると、春姫が「御殿は何処じゃ!」と叫ぶのです。
今年は名古屋市長が返事をした...そのやりとりが asahi.com に出ていました(→こちら参照)。
この義直と春姫が名古屋城御殿の最初の住人だったことに因むイベントなんですね。蛇足ですが、この春姫の嫁入りが名古屋の豪華な結婚式のルーツらしい。
Photo
4月20日 
春姫道中の主役


Photo_2行列要員は、募集要項によると、男女それぞれ100人。そのほかにスタッフ100人。参加料5000円/人。




以下は、最近、栄界隈で撮ったスナップ写真です。

Photo_3
3月16日、久屋大通の大噴水前にて。
オアシス21でイベントがあり、出演者がこんな所で調整しているのでした。ほとんど誰も見ていないのがおかしかった。

0304以下は4月23日撮影。
美しい女性達はファッショナブルな街並みの必須の要素。







Photo_5 こんなメインストリートにお寺があるんですね(南大津通)。 



0325_2桜通の陸橋からの眺め...舗道の色が独特。




0333
大噴水前で本を読む人、打ち合わせをする人...



0317〝猫&アンブレラ〟...人は?読書中でした(女性)。
野宿する人だろうか?みなりは小綺麗でしたが。



SPhoto_6テレビ塔北側にはシャガが 一面に咲いていました。私の好きな花の一つでもある。
アヤメ族の中ではもっとも早咲きだ。季節が確実に進行していることを実感します。

|

« 桜を追いかけて京都へ...半木の道、上賀茂神社、平安神宮神苑 | トップページ | ケツァルコアトルス!?...「世界最大の翼竜展」を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172334/40978193

この記事へのトラックバック一覧です: 栄界隈ぶらぶら歩き...春姫道中など:

« 桜を追いかけて京都へ...半木の道、上賀茂神社、平安神宮神苑 | トップページ | ケツァルコアトルス!?...「世界最大の翼竜展」を見る »