« 野良猫、路地猫、ストリート・キャッツ | トップページ | 犬山祭を見に行く...三段重ねの車山の迫力...桜は満開だったが »

2009年4月 1日 (水)

名古屋城は三分咲き...能楽堂の庭園は満開そして本日散り初め

30日の月曜日にいつもの飲み仲間で名古屋城へ花見に行った。未だ三分咲ほどだと言うことは分かっていたけれど、仕事の都合でそうなった。この仲間は花よりも、飲んで話が出来れば、それでよいのだ。

今年は開花が異常に早かったが、その後の冷え込みで進展がこれまた異常に遅い。そして木によって進み方がマチマチなのが面白い。気の早い?いや、多分暖かい場所だからだろうが、満開に近い木もちらほら見かける。
たまたま、名古屋城でみんなに落ち合う前に、名城公園の一角にある能楽堂の庭園に行ってみると、大きな桜がものの見事に満開になっていた。ソメイヨシノだと思うが違うだろうか?庭園には噴水もあり、よく観察すると、午後の傾きかけた陽を浴びて〝虹〟も出ていた。しかし時間が無く、じっくり写真を撮っている時間が無く残念だった。
名古屋城内で一杯やった後、みんなを能楽堂の方に連れて行き、花見の口直しをしました。その頃には薄暗くなり始めて、あの華やかさがかなり失われていましたが、それでもみんなは喜んでいました。

二日後の今日、用事があり名古屋に出たが、どうしてもあの能楽堂の桜が気になり、もう一度見に行きました。何度見ても素晴らしい。残念ながら陽が翳りだし、虹は見られなかった。しかし、思いがけないものを見た。花びらが舞っている!
噴水仕掛けの一部になっているささやかな水の流れに沿って散り落ちた花びらが波模様を描いていました。それが面白いのか、幼い女の子がじっと眺めていました。

Photo能楽堂の前に「彫刻の庭」というのがあり、大きな桜が数本ある。
これは本日(4月1日)の映像



Photo_2桜の木の下に親子が寛いでいた。




Photo_3桜と噴水と虹(3月30日撮影)
背景の建物が能楽堂



Photo_4Photo_5



散り初め(4月1日撮影) 
名古屋全般としてはまだ、五~七分咲きぐらいだというのに!


PhotoPhoto_2左はこの木の花弁のアップ。ソメイヨシノのように見えるが?
右は名古屋城内で見つけたオオシマザクラ
ソメイヨシノはエドヒガン系のコマツオトメとオオシマザクラを交配したもの。

   ☆      ☆     ☆

以下は3月21日に庄内緑地公園で撮った〝菜の花〟です。
春の到来はいろんなところで感じられますね。

Photo_6土手の上と下の人の配置のおもしろさを狙いました。




Photo_7Photo_8この公園にはかなり長大なサイクリングコースがある。プロっぽい人も、普通の親子も、みんなとても楽しそうだ。

|

« 野良猫、路地猫、ストリート・キャッツ | トップページ | 犬山祭を見に行く...三段重ねの車山の迫力...桜は満開だったが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172334/44537031

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋城は三分咲き...能楽堂の庭園は満開そして本日散り初め:

« 野良猫、路地猫、ストリート・キャッツ | トップページ | 犬山祭を見に行く...三段重ねの車山の迫力...桜は満開だったが »