« ミャンマー旅行で見たもの6...バゴーの朝の風景/巨大な仏塔と寝釈迦仏 | トップページ | ミャンマー旅行で見たもの8...ヤンゴン/朝の風景、中央駅、市役所、巨大なパゴダ、美しい寝仏 »

2009年11月17日 (火)

ミャンマー旅行で見たもの7...僧院での修行僧の生活/ピンクの行列 尼僧の托鉢

ミャンマーでは、男子は一生に一度は出家得度して修行するのが不文律となっていることから、ミャンマー独特のくすんだ朱色の衣をまとった姿を、街や村の至る所で見かける。
ある資料によれば、〝比丘〟と言われる出家して托鉢しながら本格的に修業をしている僧が10万人以上、〝沙弥〟と言われる20歳以前の見習い中の僧はその数倍、さらにそれらを支える多くの在家僧が居ると言う。

そういうこともあって、今回のツアーでは、とにかくお坊さんの写真をたくさん撮った。これまでの写真にも、既に登場しているのだが、改めて特集的に掲載してみた。
本ツアーでは5カ所ほど、「僧院」を訪れているが、そのうちマンダレー近郊の〝マハーガンダーヨン僧院〟、バゴーの〝チャカッワイン僧院〟では、僧達の日常の姿を垣間見ることが出来た。積極的に観光客に開放していて、居室や食事の様子、沐浴する姿なども撮影可能でした。

【マンダレーの朝の托鉢僧たち】
S マンダレーのホテルは王宮のすぐ前だったが、裏通りは田舎のような雰囲気。早朝の散歩で出遭った托鉢僧の行列。



S_2S_3 





【マハーガンダーヨン僧院(マンダレー近郊)にて】
ミャンマー最大、最高位の僧院で、約1000人の僧侶が集まって修行生活を行っている。
外国からの観光客の見学を歓迎しており、気兼ねなく写真も撮れる。

Pa081029sPhoto9時過ぎ、沐浴中。僧院の施設を見て回っていると、こんなシーンに出遭った。
何を考えているのだろうか?黙々と体を清めていました。
(右の写真は全日写連公募展入選)



S_4S_23
朝9時40分頃。食事の合図とともに、僧侶達が集まってくる。支援の人たちとの間でセレモニーがあって、その後順次、ご飯をもらって食堂に入って行く。
S_6







S_7S_26白い衣のまだ見習いの少年僧もたくさん居る。ミャンマーでは7~15歳のうちに得度式を行い、さらに20歳を過ぎると修行僧として本格的に出家する。





S_21S_2210時丁度、食事の様子。




S_12S_102階に居室があるようだ。
右は、勉強会?




【チャカッワイン僧院(バゴー)にて】
この僧院も1000人以上の若い僧が修行中であった。
PhotoPhoto_2
回廊を位の高そうな僧や、外国の僧侶などが行き交う。



Photo_3S_13 講堂。その片隅で若い僧が本を読んでいた。




Photo_4居室の中も見せてもらった。すっきりと整理されていました。
 



Photo_5配膳中。




【モンユワの朝 尼僧の托鉢】
S_14S_15 モンユワの早朝、いつものように散歩に出ると、尼さん達の托鉢に出遭う。とても美しいピンクの長い行列。



S_16S_17行列の後ろの方には、まだ背の低い少女の尼さんも多数。




【その他のスナップ】
Dsc_7482s船着き場で船を待つお坊さん。黄色の衣は多分、タイの僧侶。




S_25ポッパ山でのスナップ。一般の人と気さくに触れ合う。





★ウー・ベイン橋★
お坊さんの写真ばかりではつまらないかも知れないので、マハーガンダーヨン僧院のすぐそばにあるウー・ベイン橋をおまけに。
18~19世紀にマンダレー周辺では遷都が何度も行われたが、この地、アマラプラに都が移された時、旧王宮のチーク材を再利用してこのウー・ベイン橋が造られた。
全長1.6km。途中に屋根付きの休憩所があり、物売りが多数、たむろしていた。

S_28S_29再利用の古チーク材を使った橋。荒っぽい造りなのが、かえって趣がある。



S_27S_31左は橋の取っ掛かりにある車止めゲート。
橋を歩いてみると、200年近く経っているというのに、がっしりしていて安心感がある。


S_30
橋上から見たタウンタマン湖の風景。乾期にはほとんど水が無くなるようだ。





S_32S_33最後は子供で締めよう。
物売りの子供達。客寄せに使われていてかわいそうな面もあるが、とにかく可愛いのだ。 

|

« ミャンマー旅行で見たもの6...バゴーの朝の風景/巨大な仏塔と寝釈迦仏 | トップページ | ミャンマー旅行で見たもの8...ヤンゴン/朝の風景、中央駅、市役所、巨大なパゴダ、美しい寝仏 »

コメント

とても興味深く拝見しました。
沢山の作品で、一度には見られません。
ウォータン=雪の中で遊ぶ写真が良いです。
「野良猫・・・」の記述=特にお終いの方はつらい結末でしたね。私は20年猫を飼っていました。3年前に老衰で死にました。
ミャンマーの写真、(難しいことは分かりませんが)、どれも美しいです。
PCは5年間で3度変わりましたので、アドレスも変えました。突然、破滅した時はデータを殆ど失くしました。
で、アドレスも残っておりません。

投稿: 田中千恵子 | 2010年11月 8日 (月) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172334/46785951

この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマー旅行で見たもの7...僧院での修行僧の生活/ピンクの行列 尼僧の托鉢:

« ミャンマー旅行で見たもの6...バゴーの朝の風景/巨大な仏塔と寝釈迦仏 | トップページ | ミャンマー旅行で見たもの8...ヤンゴン/朝の風景、中央駅、市役所、巨大なパゴダ、美しい寝仏 »