« 明日から中央アジアへ...シルクロードの続き | トップページ | 中央アジアを旅する(1)...カザフスタンの遊牧民は今? »

2010年5月14日 (金)

よく見られている記事20(過去3ヶ月間)...書き手としては複雑な気持ち

本日(5月14日)は、中央アジア旅行の10日目、トルクメニスタンの首都アシハバードに居るはずだ。残りは1週間...
本記事は、前もって書いておいたものです。

ニフティのココログでは、記事ごとのアクセス数の統計が取れるので、過去3ヶ月間によく見られた記事を紹介しておきましょう。
意外と古い物がよく見られていること、カメラ・写真関係がよく見られていることが分かります。
多少、端折ってベスト20をリストアップします。〝○数字〟は統計上の順位です。
(2006年3月以来、記事総数330)

「①スポット測光・・・」はダントツの1位です。写真関係はどれもよく見られていますが、ここでは3記事のみに制限しました。

旅行記は「シルクロード」と「ミャンマー」が関心が高い。これらは、2記事づつに制限してあります。

自分では力作と思われるものが下位に、また軽い記事が上位になっていたりして、複雑な気持ちです。
キーワードで検索する訳だから当然なのですが。
私としては、せっかく当ブログを訪れて頂くのだから、いくらかでも役立つ情報を提供したいと願って書いております。今後ともご愛顧を!

     ★★ よく見られている記事20 ★★

① スポット測光方式で露出を決めるには?...被写体の反射率を意識しなければならない
② オリンパスペンE-P1があるのに、最近E-P2も購入した

⑲スナップ写真における肖像権という問題
④師崎(もろざき)の左義長まつりを見に行った
⑥ 大須観音骨董市で遊ぶ
⑦ シルクロードの旅その1(ホータン)...いいきなりタクラマカン砂漠!
⑭シルクロードの旅その4(カラクリ湖)...7000m級の山々を見ながらカラコルム・ハイウエイを行く
⑩ミャンマー旅行記7...僧院での修行僧の生活/ピンクの行列 尼僧の托鉢

㉖ミャンマー旅行記3...インレー湖の〝筏祭り〟を見る(2009.10.6)
⑯エンビロンメンタル・ポートレートって何?...ルードウィッヒ美術館所蔵写真集を楽しむ
⑰日本のコンビニエンスストア発祥の地はどこか?
⑱ピンクはインドの濃紺である…インド・アートの今

⑳〝きねこさ祭〟の厄除け風景...七所社の境内が笑顔と歓声で埋まる
㉑静物画=“nature morte(死んだ自然)”
㉒ローマを歩く/テヴェレ川に架かる橋...北イタリア旅行雑感9
㉓ブライアン・イーノのビデオ・アート作品を見る・・・液晶絵画展にて(1)

㉚ 絵画におけるアレゴリー...例えばボッティチェリの「誹謗」
㉜ 「横尾忠則70歳のY字路」を見て
㉝ 「見立て三酸図」...美人画ですよ

㉞インド美術にはなぜ官能的な表現が多いか?

Sヒメフヨウ
野草の展示会で見かけたもの。

|

« 明日から中央アジアへ...シルクロードの続き | トップページ | 中央アジアを旅する(1)...カザフスタンの遊牧民は今? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172334/48246327

この記事へのトラックバック一覧です: よく見られている記事20(過去3ヶ月間)...書き手としては複雑な気持ち:

« 明日から中央アジアへ...シルクロードの続き | トップページ | 中央アジアを旅する(1)...カザフスタンの遊牧民は今? »