« ブログ開設5周年...アクセスNo.1は? | トップページ | ある冬の昼下がり、カラスが白鷺に問いかける...我が家にはヤマガラが »

2011年3月20日 (日)

徳川園の無料開放...早春の花を求めて

東日本大震災の被害地の皆様にお見舞い申し上げます。
テレビが伝える現地の困難に、時には涙しながら見守っています。名古屋の街では、義援金を募るいろんなグループを見かけます。みんなが何かをしなければと思っている。私も、とりあえず、5月始めに予定していた外国旅行を急遽、取りやめて義援金を送ることにしよう。

春浅いこの時期、どんな花が咲いているだろうか?待ちかねてあちこち出歩くが、気温が低いせいか例年より遅れているようだ。それでも昨日あたりから白木蓮の蕾が急速にふくらみ始めた。
19日、徳川園の庭園が無料開放だと聞き、行ってみることにした。1695年(元禄8年)のこの日に、第二代藩主徳川光友が隠居所として移り住んだとのことだ。池泉回遊式の立派な日本庭園であることを知っていたが、私は初めてだった。
この時期だから、冬枯れでやや寂しい風景だったが、それでも、梅、マンサク、ボケ、サンシュユ、オウバイなどが色を添えていた。何よりも天気が良く、暖かで、広々とした池を眺めながらの散策は実に気持ちが良かった。

S 徳川園(美術館)の入り口
庭園入り口は別にある



S_2S_4典型的な池泉回遊式庭園




S_5S_23 梅を愛でる...




S_7S_8




S_9S_10本格的な滝もある






S_13はしゃぐ子供たち




S_14S_15




S_16マンサクです




S_17S_18こちらはボケとサンシュユ




S_19オウバイはもう終わりに近い




《帰りに名古屋市内にて》
S_20S_21オアシス21周辺にて 
寒緋桜の並木



S_22 白木蓮も街路樹によく使われている





   

もうすぐ桜の出番ですね。
(オリンパスE-5+ED12-60mmF2.8-4.0で全て撮影)

|

« ブログ開設5周年...アクセスNo.1は? | トップページ | ある冬の昼下がり、カラスが白鷺に問いかける...我が家にはヤマガラが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172334/51167938

この記事へのトラックバック一覧です: 徳川園の無料開放...早春の花を求めて:

« ブログ開設5周年...アクセスNo.1は? | トップページ | ある冬の昼下がり、カラスが白鷺に問いかける...我が家にはヤマガラが »