« 知多半島の海岸を歩いてみた...写真はオリンパスE-5と望遠ズームのみで | トップページ | 徳川園の無料開放...早春の花を求めて »

2011年3月 9日 (水)

ブログ開設5周年...アクセスNo.1は?

早いような、遅いような時の流れ...
この3月で、当ブログは満5年を迎える。主として旅行記を載せたくて始めたのだが、旅行はせいぜい年2回。合間は、何でもありで、雑多な記事で埋めてきた。最近は、写真を主体にした記事が多くなっているのは、もちろん自分の関心がそちらに向いているからだが、さらに言えば、情報発信の手段として手っ取り早いからでもあります。
6年目以降も、下手な写真におつきあいを!

ところで、当ブログの特徴は、古い記事がいつまでも読まれていることではなかろうか? 5年間を通じてのアクセスNo.1は次の記事です。今でも毎日、1~2件アクセスされている。

☆2007.4.7 スポット測光方式で露出を決めるには?...被写体の反射率を意識
   しなければならない→こちら

写真を本格的に始めた頃に書いた記事で、冷や汗ものですが、意外にも、写真を始めた人に参考になるらしい。(底本は最早入手不可?)

また、美術関係では次の2件がよく見られている。一つ目は意外な感を強くしている。建築と美術の狭間に目を向ける人が結構居るのだなぁ。二つ目はインドに行かれた人は皆抱く疑問だろう。

☆2010.8.25 建築家のドローイングって面白い...レベウス・ウッズ、マッシモ・
 スコラーリ、フンデルトヴァッサー→こちら
☆2006.10.25 インド美術にはなぜ官能的な表現が多いか?→こちら 

旅行記では、中央アジア(シルクロード)、ミャンマーが多く見られている。
ここで、訂正をします。以前のブログで3月にバングラデシュ+ブータンへ行くと宣言しましたが、都合で取りやめました。代わりに5月にポルトガルへ行くべく準備中。

春はすぐそこまで来ているというのに、また寒さがぶり返してきた。それでも太陽の光は確実に強くなっていることを感じますね。
ニュータウンの外周りの田畑では、農作業をする人が多く見られました。

S_8S_7左は自然薯(ジネンジョ)を植えているところだと言う。
棒が刺してあるのは、パイプの位置だとのこと。(3/8)






      ☆ 過去の写真より ☆

SS_2名都黄昏(2010.12)




S_3沐浴(2009.10 ミャンマーにて)





S_4S_5路地裏(2009.5 シルクロードにて) 
尾根の砂塵(同)






0631 華やかな市場(2010.5 トルクメニスタンにて)




S_6祇園さんの節分祭(2011.2 京都)




とりあえず自分の好きな写真を並べてみました。

|

« 知多半島の海岸を歩いてみた...写真はオリンパスE-5と望遠ズームのみで | トップページ | 徳川園の無料開放...早春の花を求めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172334/51056512

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ開設5周年...アクセスNo.1は?:

« 知多半島の海岸を歩いてみた...写真はオリンパスE-5と望遠ズームのみで | トップページ | 徳川園の無料開放...早春の花を求めて »