« ちょっと変わったタイトルに惹かれる...「右利きのヘビ」「アナロゴ山を濡らす」!? | トップページ | 早春の花カタクリを富士フイルムのX100で...春日井の植物園にて »

2012年3月29日 (木)

待ちかねて早咲きのサクラを見に行く...枝垂れウメもまだ咲いている

《3/29 東区高岳》
名古屋のソメイヨシノの開花は明日30日だそうだ。見頃になるのは4月に入ってからでしょう。
それならばと、早咲きの桜がある場所をチェックしてみた。例えば、東区高丘泉2丁目の通りには、街路樹としてエドヒガン(?)とカンヒザクラが混植されている。あまり大きな木はないが、それでも花を着けると、いつもは地味な通りがとても派手やかに見える。
SS_2









《3/27 農業センター》
一方、ウメは遅れに遅れて、今が盛り?二日前の27日に農業センターに行ってみると、シダレウメはまだまだ見られる状況だった。さすがに少々花色が落ち、散りかけの木もあった。春休みで子供達がたくさん遊んでいた...
S_3




S_4S_5








S_6見事な演技!




S_7ベゴニアの温室にて




|

« ちょっと変わったタイトルに惹かれる...「右利きのヘビ」「アナロゴ山を濡らす」!? | トップページ | 早春の花カタクリを富士フイルムのX100で...春日井の植物園にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172334/54341054

この記事へのトラックバック一覧です: 待ちかねて早咲きのサクラを見に行く...枝垂れウメもまだ咲いている:

« ちょっと変わったタイトルに惹かれる...「右利きのヘビ」「アナロゴ山を濡らす」!? | トップページ | 早春の花カタクリを富士フイルムのX100で...春日井の植物園にて »