« 「子犬に脳を盗まれた!(青土社)」を読む...もう一度犬を飼うぞ! | トップページ | 子犬のトイレ対応奮闘記...名前は〝ぴっころ(piccolo)〟 »

2013年9月23日 (月)

アオザイ姿が美しい...ベトナムフェスティバルin愛知

このイベントがあることに気が付いたのは、第1日目当日(19日土曜日)の昼前だった。
いつも頼りにしている観光ガイド「キラッ都ナゴヤ」の目立たないところに〝ベトナム フェスティバル in 愛知〟の文字を見つける。写真ネタ欠乏症に陥っていたこともあり、急遽、見に行く。
「日越外交樹立40周年記念」と銘打つだけあって、オープニングには大村知事も訪れたようだ。ネットには、知事がベトナムの伝統遊戯「竹踊り」を実演してみせている記事も流れている。
久屋広場には、大勢の人々が集まっていたが、着ているものの色彩が微妙に違うのに気が付く(アオザイ姿もチラホラ)。どれくらいだろうか、3~4割は当地域在住のベトナム人のようだった。日本人も大勢いて、全くごちゃまぜの様相。顔つきはそんなに差がないから、違和感は全然抱かなかった。
ベトナム・グルメや雑貨、観光案内などのテントがたくさん並んでいた。各テントで対応にあたっているベトナム人の人たちを主なターゲットに写真を撮り始める。
そのうちに、国立ボンセン劇場所属舞踊団のステージが始まったのでそちらへ移動。これが、なかなか素晴らしかったかった。
歌と踊り、楽器演奏、アオザイショーからなる30分はかなりレベルの高いエンタテインメントだった。何よりも、登場するタレント達のアオザイ姿の美しさに感嘆する。すらりとした立ち姿、裾を翻してさっそうと歩く姿は何とも言えない。ベトナム人の女性は幼少の頃から、アオザイを美しく着るために、体型維持に務めると聞く。

SS_2各テント(ブース?)の案内嬢
素朴・清楚で、いいですね



S_4S_5








S_6一般人と思われる
子供のアオザイも綺麗ですね







S_3S_7男はこの2枚のみ




S_8S_9
以下、数枚はアオザイショーより
どこどこまでも、カッコイイ~






S_10







S_12S_11








S_14S_13伝統楽器による演奏
特に右のは視覚的にも素晴らしい






S_15S_16伝統遊戯〝竹踊り〟
8本の竹竿が開いて、閉じて...




     ☆     ☆     ☆

話変わって、明日、新しい子犬を迎え入れる。
ここ1週間ほど、準備に忙しかった。
名前は?いろんな名前が浮かんでは消え。
だんだん収斂して来た気がする...

|

« 「子犬に脳を盗まれた!(青土社)」を読む...もう一度犬を飼うぞ! | トップページ | 子犬のトイレ対応奮闘記...名前は〝ぴっころ(piccolo)〟 »

コメント

今頃、子犬とお昼寝中でしょうか?
名前はなんでしょう、楽しみです。

サスケ、なんてどうでしょう。(*^-^)

(今、『真田太平記』を読んでいるものでつい・・・)

子犬の写真を楽しみにしています。

投稿: みゃんこ | 2013年9月25日 (水) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172334/58249054

この記事へのトラックバック一覧です: アオザイ姿が美しい...ベトナムフェスティバルin愛知:

« 「子犬に脳を盗まれた!(青土社)」を読む...もう一度犬を飼うぞ! | トップページ | 子犬のトイレ対応奮闘記...名前は〝ぴっころ(piccolo)〟 »