« 〝ぴっころ〟2か月の旅に出る...ならば私も | トップページ | ハワイアンフェス(Nagoya HAWAI'I Festival 2014)の舞台裏...気合だ! »

2014年5月20日 (火)

大須の「馬の塔」子供みこし...ちょっと〝ゆるめ〟なのが良い

5月18日(日)、大須で行われた祭事「馬の塔」を見に行った。現在は〝子供みこし〟の形で行われているのだが、由緒あるものらしい。

1560年、田楽狭間の戦いにおいて、寡兵の織田信長が今川の圧倒的大軍を打ち破った折、在々村々、我勝ちに清州城へ馬を馳せ奉祝したことが起こりで、この地の各社寺が祭礼行事として執り行うようになったもの...現在、大須観音のほか、形は違うが熱田神宮でも行われる(→こちら参照

主役は「張りぼての馬」と大勢の子供たち。みこし行列が大須のアーケードを進んで行くと、訪れた人々の顔は思わずほころぶ。ちょっと〝ゆるめ〟な、こんな行事がたくさん行われるのが庶民の街〝大須〟の特徴でもありますね。

1本堂軒下に飾られた馬の塔




2 10 こちらは先導の巨大張りぼて馬




3016 子供たちが集まってきた




4023 読経と子供たちへのお説教?




5033 6037 さて出発





8048Photo アーケードを巡って行く
ローアングルで撮ると子供の視点になる



7交差点でないと馬を横から撮ることができない。
周りを保護者が守る。



|

« 〝ぴっころ〟2か月の旅に出る...ならば私も | トップページ | ハワイアンフェス(Nagoya HAWAI'I Festival 2014)の舞台裏...気合だ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172334/59677817

この記事へのトラックバック一覧です: 大須の「馬の塔」子供みこし...ちょっと〝ゆるめ〟なのが良い:

« 〝ぴっころ〟2か月の旅に出る...ならば私も | トップページ | ハワイアンフェス(Nagoya HAWAI'I Festival 2014)の舞台裏...気合だ! »