« ルーアン大聖堂とジヴェルニー❀モネの足跡を辿る...フランス旅行その10 | トップページ | コスプレプレーヤとの間合いは限りなく接近する...大須コスプレパレードより »

2014年8月 9日 (土)

フランスボルドーの麦わらロール...フランス旅行追補

どこまでも、地平線までも続くかと思われる麦畑の中ををバスが突っ走る。
緑一色・・・しかし、よく見ると刈り取られている場所もある。そして遠くにゴロン、ゴロンと円柱形のものが転がっているのを見つける。
〝麦わらロール〟
北海道美瑛町の写真で見たことがあった。しかし、違う点がある。確か、美瑛の写真は、枯葉色一色だったはず。フランスのはなんでこんなに青々としているんだ!刈り取られてロールされたものも、畑地もすべて緑一色...
このロールは酪農家に売られ、牛の寝藁(ベッド)になるらしい。

バスの車窓から眺める風景は素晴らしい。
そこでカメラを構えて撮ってみるが、うまく撮れることは滅多にない。それでも、何とか撮ろうと、ISO感度を800~1600、レンズをF2.8開放にしてチャレンジし続ける。望遠は無理だが、標準レンズなら、奇跡的に撮れることがあるから止められない。
コツは早めに被写体を見つけ、撮影姿勢を整えて待つ。直近に来た時、構図を判断してシャッターを素早く押す。秒単位...運動神経の勝負だ。
麦わらロールの存在は早くに気が付いていたが、距離が遠いなど、なかなかうまく撮れなかった。そして、ボルドーの郊外で絶好の機会が訪れた。
麦畑が広がる小高い丘陵がバスに急速に近づいてきた。バスの窓は緑の斜面に対面、すぐ間近に麦わらロールがゴロゴロ転がっている。おまけに丘の上には大きな農作業小屋が見える。
3枚続けて撮ったものを見てみると、ピントは合っているし、ブレもガラスの映り込みもない。 どうだ、おれの腕前を見よ!...写真を撮る行為は、まぎれもなく射撃の〝ショット〟ですね。

Photo3枚目
これが最良ショット



Photo_2Photo_32枚目と1枚目




Photo_4平たんな場所ではこんな風に見える



|

« ルーアン大聖堂とジヴェルニー❀モネの足跡を辿る...フランス旅行その10 | トップページ | コスプレプレーヤとの間合いは限りなく接近する...大須コスプレパレードより »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172334/60124694

この記事へのトラックバック一覧です: フランスボルドーの麦わらロール...フランス旅行追補:

« ルーアン大聖堂とジヴェルニー❀モネの足跡を辿る...フランス旅行その10 | トップページ | コスプレプレーヤとの間合いは限りなく接近する...大須コスプレパレードより »