« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月に作成された記事

2017年2月18日 (土)

鶴舞公園でキセキレイに出遭う...岩づたふ黄の鶺鴒の影見れば 

014s




011s





冬。冷たく、緑も無く、イベントも少なく、気持ちも沈みがちになる季節。
でも、いいこともある。例えば星空が綺麗なこと。だから前回、北極星周りの星の軌跡撮影を取り上げた。
も一つ、いろんな野鳥に出会える貴重なシーズンでもある。春から秋には野山に、あるいは遠くアジア大陸へと拡散して暮らしている彼らが、冬には日本の人里近くに集まって来る。
2日前の木曜日。この時期としては暖かく好天気だったので、オリンパスのコンパクトな超望遠600mmを携えて、名古屋市の鶴舞公園へ。ここは都会のど真ん中だが、年中、何がしかの野鳥を見ることができるのだ。
この日の収穫はキセキレイ(黄鶺鴒)でした。
ハクセキレイ、セグロセキレイはいつも身近に居て、よく目撃する。ただし色彩は灰色ないし黒っぽく、魅力に欠ける。
これに引きかえ、キセキレイは胴体(冬は下腹部のみ、夏季は腹部全体)が黄色でとても美しいのだが、なかなか目にすることが出来ない。それは、彼らが春から秋は山の渓谷で暮らしているからだ。冬になると彼らの方から近づいてくる。
と言っても、私は初めて写真に撮った。

鶴舞公園のほんのささやかな渓谷風水路でヤツをみつけた。尻尾をリズミカルに振り振り、せわしなく飛び回る。腹部の黄色と背の黒色のコントラストがひらめき、とても印象的。意外に近くまで来るのだが、逆にファインダーの枠内になかなか収まらない。
ようやく撮れた写真がこれです。
現場で実際にヤツと出逢った瞬間のトキメキ。そしてカメラに収めようとの緊張と興奮の数分。至福のひと時でもある。

キセキレイに関してこんな短歌がありますね。

岩づたふ黄の鶺鴒の影見れば 冬の明かりぞ澄みとほりたる(北原白秋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

北極星に向けてコンポジット撮影...星々は美しい同心円軌跡を描く

S




コンポジット撮影で星空を撮れば、星々の時々刻々の動きが線状の軌跡となって記録される。
カメラを向ける方向によって描かれる軌跡は、雨が降るように、あるいは流星のようにと、様々に変化するが、やはり一番の見ものは北極星周りの見事な同心円状の軌跡だろう。
これを見る時、改めて星って静止しているのではなく刻々と動いているものだと、そしてそれは地球が回転するからだ、と言うことを実感する。

北極星はこの同心円の中心(天の北極)から少しずれていることも確認できますね。このズレは角度で1度だそうだ。
北極星は2等星だが、この付近にはあまり明るい星が無いから、容易に識別できますね。

この写真を撮るに当たって最も困惑した点は、撮影場所の問題。
北の方角が大きく開けている場所は?
北極星の高さは35度と低いことも頭に入れねば。平地だと周りの建物や電柱がとても邪魔になる。これは近くの公園にちょっとした築山があり、まずまず合格。

星の軌跡の長さをある程度確保するため、露光時間は1時間を予定していた。しかし30分余りで切り上げるハメに。
なんと、頻繁に飛行機が通過するのだ!その軌跡もハッキリ写る。高空を通過するものはまだしも、最後には轟音とともに低空飛行するヤツが近づいて来て、思わずレリーズのボタンを押してしまった。32分経過したところだった。
飛行機の軌跡をトリミングで排除したのが1枚目の写真(一部残っているが)。
参考までに原画も添付しよう。
飛行機の軌跡!...笑っちゃいますね。
でも、こちらの方が構図はいいんですよね。
S_2





注)
オリンパス OM-D E-M1 のライブ・コンポジット機能を使用。
コンポジットとは「比較明合成」
撮影しながらカメラ内で逐次合成が行われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

春の足音...大須の節分会、名城公園の梅、クリスマスローズの展示会

3日、節分。大須観音の七福神の豆撒きを撮ってやろう。
お昼過ぎ、栄に着いたら丁度、『宝船大行列』のスタート準備をしていた。宝船に乗るのは、もちろん七福神(地元の有力者が扮装)! 三越や松坂屋の前を楽隊付きで行進して大須観音に着いた後に、七福神による豆撒きが行なわれると言う。
用事を済ませて大須観音に向かう。豆撒きは四時頃に始まった。特設の舞台の上に、七福神が勢揃い。係りの合図で、「福はうち、福はうち」…誰を撮るんだ!?迷ってなんかいられない。あっという間に終わってしまうから。写真は数枚しか撮れなかった。それがこれ。
2s




1013s_2




3




S_3




S_4S_5




その前日の2日。カルチャーセンターの帰りに名城公園に立ち寄ると、梅が咲いているのを見つける。
実はフラワーセンターの屋内でも梅まつりをやっているのだけど、写真を撮るような雰囲気でなかった。がっかりして園路を歩いていると、なんと、紅白揃って美しく咲いているのを見つけた。やはり自然がいいなぁ。
003s999s




さらに数日前、フラリエでクリスマスローズの展示会があった。ずいぶん高級な物も出ていた。一株、六千円とか!
クリスマスローズは写真が撮りずらいですね。下を向いて咲いてるから。マクロレンズを手持ちでは、ピントを合わせるのは至難の業。身体が揺れてピントがまったく合わない。見れる写真は僅かでした。でも、仔細観察でき、その美しさを再認識できたのが良かった。
018s




S_6




S_8




030sS_7



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »