« 「近現代日本絵画展」観覧のついでに紫陽花を撮りに | トップページ | フラリエで熱帯スイレンを撮る...美しさには残酷さも伴う »

2017年6月22日 (木)

紫陽花は裏から撮る、タイ・フェスタで美人&三輪タクシー...

前回の記事に紫陽花の写真を載せたが、その平凡さ、工夫の無さに反省。
たまたま見たカメラ雑誌に、紫陽花の撮り方として「裏から撮る」方法があると紹介していたので早速、試してみました。
花は逆光で見ると透過によって美しく見えると言うのは常識ですから 、「裏から撮る」のは理にかなっていますね。
実際にやってみると紫陽花は普通の花に比べて高い位置にあるから、そんなに苦労なく、裏(下方)からとれるんです。
注意点としては、どうしてもカメラと花の距離が近くなるので、マクロレンズを使うことになる。ただ、葉っぱなどの間から、花が美しく見える位置どり(言い換えれば構図)を決めねばならないですね。

以下にチャレンジの結果を…

058s白+ほのかな青




050s




014s




010s純白




S鶴舞公園の〝あじさいの散歩道〟標識





《その他の最近撮った写真から》
S_2タイ美人(6/3,4 タイ・フェスタ)




S_3タイの三輪タクシー




S_4ショーウインドウも新緑色



|

« 「近現代日本絵画展」観覧のついでに紫陽花を撮りに | トップページ | フラリエで熱帯スイレンを撮る...美しさには残酷さも伴う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172334/65442512

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花は裏から撮る、タイ・フェスタで美人&三輪タクシー...:

« 「近現代日本絵画展」観覧のついでに紫陽花を撮りに | トップページ | フラリエで熱帯スイレンを撮る...美しさには残酷さも伴う »