« 名古屋大須でコスプレパレード | トップページ | 〝日本ど真ん中祭り〟撮った踊り手は美人ばかり »

2017年8月13日 (日)

pen-F でモミジアオイを撮った...紅蜀葵 真向き横向き きはやかに

以前の記事でオリンパスpen-F を導入すると書いたが、net購入の手続き上、ちょっとしたトラブルで2ヶ月近く遅くなり漸く手にすることができた。
この間に、価格が1万円ほど下がったので結果オーライというところ。
EM1との併用になるが、どの様に使い分けるかはまだハッキリしていない。小さいくせに性能が良いということ、そしてファッショナブルなデザイン。さてと?
pen-F の特徴のひとつにカラー(モノクロ)プロファイル・コントロールがある。
これはどの様に使うのか?取り敢えずこの1点 に関心が向く。
専用のダイアルを 回すと、12分割の色相環がモニターに現れ、各色相毎に-5~+5の調整ができるのだ。ふ〜ん、しかし何色をどう調整すれば、どんな絵が得られると言うのか?これが最大の問題。
色彩に関する知識とセンス、大げさに言えば〝芸術感覚 〟が問われる事になる。

やみくもに色を変えてみても自分では評価が出来ない。
そこで、例題として付属しているプリセットを利用してみた。
プリセット3はリバーサルフィルム・エクタクローム100を再現したものとのこと。
全色の彩度を極限まで上げた設定なのでとても派手やかになることが予想される。
被写体は、たまたま、植物園でモミジアオイを見つけたのでこれを撮った。
なんと言う「美しい画像」であることか!
好き嫌いはあろうが、こんな風に描けるんだ、と感慨ひとしお。

モミジアオイは別名、紅蜀葵(コウショクキ)と言い、こんな句がある。
   紅蜀葵 真向き横向き きはやかに(鈴木花蓑)
                  註 きはやか=際やか
S




はからずも、この花にはぴったりの色彩コントロールだった。
同じプリセットプロファイル適用の写真を掲載しておこう。
S_2スタバで
プリセット3



S露草
こちらはプリセット2




(参考)カラー・プロファイル・コントロール画面の例示
W
赤を強めて、青を弱めている
(各色±5step調整可)
ネットからの引用です

|

« 名古屋大須でコスプレパレード | トップページ | 〝日本ど真ん中祭り〟撮った踊り手は美人ばかり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172334/65659728

この記事へのトラックバック一覧です: pen-F でモミジアオイを撮った...紅蜀葵 真向き横向き きはやかに:

« 名古屋大須でコスプレパレード | トップページ | 〝日本ど真ん中祭り〟撮った踊り手は美人ばかり »