« リコーのGRⅢのみで「広小路夏まつり」を撮る | トップページ | 「マルチプルタイタンパー」が居た...空にはふわふわ綿雲がいっぱい »

2019年8月29日 (木)

GRⅢの「フルプレススナップ」で『ど真ん中祭り』を撮る

GRⅢのフォーカスモードには「フルプレススナップ」というのがある。
調べたわけでは無いが、恐らくリコーのみの独特の機能である。
このカメラがスナップシューターのためのものと言われる所以の一つでもある。
どんな具合かというと、通常はシャッター半押し(AF動作)→全押し(撮影)の段階を踏むのに対し、
このモードに指定しておくと、シャッター一気押し(全押し)でAF動作を省略してシャッターが切れる。
それじゃ、ピントはどうなる?ここがミソで、あらかじめ1.5m、2m、2.5m、5m、無限のどれかに指定しておくのだ。
どんな場所で撮るのかによってピント距離の設定を機敏に変えれるようになっている。
また、自分の得意な距離というものもある。自分は2.5mぐらいに設定しておくことが多い。

先日行われた「ど真ん中祭り」のパレード会場は、観覧無料だし、目の前の街路で演舞してくれるので、毎年ここで写真を撮っている。
しかし、距離が近すぎる故に、そして動きが激しすぎるが故にピントがなかなか合わない。
そこで、GRⅢの「フルプレススナップ」オンリーで対応してみた。
ノーファインダー、時々距離設定を変える程度で、ただひたすらにシャッターをフルプレス!
添付写真...若干のトリミングと傾斜補正がしてありますが、よく写っているでしょ。

2s
S_20190829110302 
S_20190829110301
S_20190829110303  
S_20190829111601

|

« リコーのGRⅢのみで「広小路夏まつり」を撮る | トップページ | 「マルチプルタイタンパー」が居た...空にはふわふわ綿雲がいっぱい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リコーのGRⅢのみで「広小路夏まつり」を撮る | トップページ | 「マルチプルタイタンパー」が居た...空にはふわふわ綿雲がいっぱい »