« GRⅢの「フルプレススナップ」で『ど真ん中祭り』を撮る | トップページ | Lightroomの新プリセットで遊ぶ »

2019年9月 9日 (月)

「マルチプルタイタンパー」が居た...空にはふわふわ綿雲がいっぱい

今度は、「マルチプルタイタンパー」です。高蔵寺駅の待避線に居た。
7月30日付で紹介した「レール削正車」と外観は似ているが、ネーミングが異なる。
09-16 CSM...調べてみると、
『保線機械の中での“代表的な万能選手”が、このマルチプル・タイタンパー。タンピング(砂利のつき固め)、レベリング(線路の高さの調整)、ライニング(線路の曲がりの修正)を一度に行う大型機械で、1時間に300~500mの保線作業が可能。』
車両下部にいろんな工夫がなされているのだろう。

この日の空は魅惑的だった。真っ青な空を背景に小さな白い綿雲がふわふわといっぱい浮いている。
それぞれの断片は風で飛ばされて高速で移動。形と配置が目まぐるしく変わる!
正式には積雲と言い、これらが集合すると入道雲になるのだと!

高蔵寺駅にて
S_20190909120601
名古屋栄にて
S_20190909120602
中央線車窓より
S_20190909120603

|

« GRⅢの「フルプレススナップ」で『ど真ん中祭り』を撮る | トップページ | Lightroomの新プリセットで遊ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GRⅢの「フルプレススナップ」で『ど真ん中祭り』を撮る | トップページ | Lightroomの新プリセットで遊ぶ »