« 名駅前の歴史あるビルが消えゆく...息を呑むダイナミックな階上解体工法 | トップページ | 2020ソメイヨシノ満開...春日井市落合公園にて »

2020年3月28日 (土)

早咲きの桜エドヒガンが満開...名城公園「彫刻の庭」

Ss_20200328100501

3月26日、好天はこの日までと言う予想だったので、名古屋市内の桜の開花状況を見に行ってきた。
ソメイヨシノはせいぜい3~5分咲きと言うことは分かっていたので、カメラはリコーのコンパクト、GRⅢのみ。
案の定、名古屋城のお堀のソメイヨシノは写真にならなかった。お濠の中の菜の花ばかりが目立つ状況だった。
そこで、名古屋城正門の手前にある能楽堂の「彫刻の庭」へ。
ここにはソメイヨシノより1週間ほど早く満開になるエドヒガンの大木があるのだ。
予想通り、目指すエリアに近づくと、周りの雑然とした風景の中から白く輝く小宇宙が見えてきた。
ほぼ満開。花色はソメイヨシノのピンクより白いが、清楚で美しい。
知る人ぞ知るの銘木...訪れる人もまばら(外出自粛のムードのせいも?)。
結婚式用の前撮りのグループが撮影中で、白いウエディングドレス姿がエドヒガンの桜色に溶け込んで素敵な絵柄を提供してくれました。

|

« 名駅前の歴史あるビルが消えゆく...息を呑むダイナミックな階上解体工法 | トップページ | 2020ソメイヨシノ満開...春日井市落合公園にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名駅前の歴史あるビルが消えゆく...息を呑むダイナミックな階上解体工法 | トップページ | 2020ソメイヨシノ満開...春日井市落合公園にて »